10:10(TEN:TEN)////

10:10(TEN:TEN)」とは、時計が10時10分を示す時が最も美しく見えることから、また時間と分を区切る記号「:」が点と点であることから名付けられました。

デザインは、日本を代表するデザイナーであるデザインオフィス「nendo」の佐藤オオキ氏が手掛け、従来の時計とは少し違った新しい価値を提案するブランドです。

時間を知るという機能面だけであれば、今はスマートフォンで充分だと思うんです。 機能的な意味がなくても、何か価値がある、何かしらの意味を持つ。

時を感じたり、身につけることで気持ちが変化したりするような、そういう人の奥深くにある部分に 訴えかけるような要素が、腕時計にはこめられているのではないでしょうか。

機能的な部分はもちろんですが、それだけでなく、気持ちの面でも日々の生活の中で意味のあるアイテムになってもらえたら、と考えながらデザインしました。

10:10 HPより引用

~~~

nendoがデザインするプロダクトには、いつもイラストのコンセプトがセットになっているので、考えの過程が可視化されていて、プロダクトに込められた思いが理解できます。

10:10の腕時計も、機能的な部分だけでなく、気持ちの面でも日々の生活の中で意味のあるアイテムになってもらえたら・・・という思いでデザインされています。

時間を確認するだけならスマホで十分ですが、身に着ける楽しさ、時間を確認するワクワク感は腕時計でないと味わいないでしょう。

 

10:10:http://tenten-time.com/index.html

window テーマ 「空の旅」/ サイズ:縦37mm,横31mm,厚さ8.5mm
draftsman テーマ 「製図用具」/ サイズ:幅35mm,厚さ7.5mm
buckle テーマ 「バックル」/ サイズ:幅36mm,厚さ7.5mm